FC2ブログ

復職プログラム(超ネガティブ)

 ネガティブなことを書いていくので、ネガティブだめな人はスルーしてください。

 リワークで復職プログラムに参加していて思うこと。

・いかに上司の意向を理解して上司の望むものを作り上げるか?

 不明点は質問して明確にする
 上司の説明不足がある場合は故意 質問しないあなたが悪い


・いかに決められた時間の中で作業できるか?

 過負荷の場合が多いが、制限時間内に作業を終える努力!精神力!


・いかに決められた条件の中で作業できるか?

 環境の改善に対する提案は一切受け入れられない
 ex,直線を引くために定規を使いたい→却下 筆記用具の使用→却下


・自分で課題に対して目標を設定して取り組めているか?

 自分で目標設定しても、上司の意向に沿っていないと指摘される


結論として
 過負荷(作業量の多さ・作業に対する自由度の低さ)をかけられて逆に調子が悪くなりそう

 →復職プログラムがあわないのなら、プログラムを受けないほうがいいのでは?
  決めるのはあなた自身です(退職勧奨)

 以上、3+1点から、シビアな実社会に復帰させることを目標にしていると考えられる

うつ病の人が多く訓練に来ていると思われるが、このプログラムは逆効果では?


プレッシャーが人を次のステージへと成長させるんです!

Free! : 松岡江

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR