FC2ブログ

ネガティブ思考は人間の防衛本能です 少しだけポジティブになる方法

なにか心配だったり、不安だったり、落ち着かなかったり、ネガティブになってしまうときってありますよね。

ポジティブに考えようと思っても、すぐにポジティブに考えられません。

今日は一日、雨でしたね

でも書きましたが、

ポジティブに考えて、前向きに楽しく過ごせる!と思った人は心が健康な人です。
これからもポジティブ思考を続けてください。

ここまで読んで、ポジティブに考えるのが辛いと思った人。
一休みしましょう。
ポジティブに考えて、考えようとして、頑張り過ぎていませんか?
まずは自分にやさしくしてください。



ポジティブに考えることが新たなストレスを生んで、さらにネガティブになってしまう可能性もあります。

ネガティブ思考は、あなたのせいではありません。

人間の防衛本能なのです。

ネガティブに考えることは決して悪いことではありません。

ネガティブに考えることで、危険を察知して事故を未然に防ぐことができるのです。

ポジティブに考えることが決して正しいとは言えません。
それでも、ネガティブに考えはじめると、どんどん気が滅入っていきます。
ポジティブに考えられたとしても、テンションが上がり続けるのも問題がありそうです。

飛行機が水平飛行するときは、機首を1.5~3度上げるといいます。

ポジティブ思考でもなくネガティブ思考でもなく、思考が水平になるのも、少しだけポジティブでいることがよさそうです。

気が滅入ってきたときに、思考が水平飛行に戻るために私がしていることは

・深呼吸する。大きくゆっくり息をはく。
・あえて声を出して笑ってみる。
・伸びをして、上を見る。青空が見えるといいですね。


このくらいならできる気がしませんか?
たったこれだけのことかもしれませんが、少し気が楽になります。

最後に、Re:ゼロから始める異世界生活の中から

下を向くなよ、ナツキ・スバル。
瞳が曇れば魂が陰る。
それは未来を閉ざし、生きる意味を見失うという事だ。
己の正しきに従う時、下を向いて行う者にどれほどの事ができる。
顔を上げ、前を向き、手を伸ばせ。
私は卿のことを、つまらぬ敵とは思いたくないのでな。

クルシュ・カルステン





コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR